プロペシアのジェネリックのなかで一番人気の商品がフィンペシアです。プロペシアと同様の成分で、抜け毛を抑える効果が期待できます。

フィンペシアの効果・副作用

世の中には薄毛に悩んでいる男性が多くいます。男性の薄毛の原因にはいくつかがあり、遺伝的なものに加えて、生活習慣の乱れや男性ホルモンの影響などがあります。

改善の為には、バランスの良い食事、適度な運動、良質な睡眠などの生活習慣を整えることが第一となりますが、それに加えて、育毛剤やAGA治療薬の使用などが利用がおすすめです。

AGA治療薬の中でも有名なのが、「フィンペシア」でインドの製薬会社で作られた薬です。主成分は「フィナスフェリド」で頭皮の血行を促進させる作用があります。

フィンペシアの効果について

薄毛を改善するためには、頭皮の環境を整えることが大切です。髪の毛が生えやすい環境とともに、育ちやすい環境を作り上げることが必要になってくるのです。

フィンペシアは、半年から一年と一定期間の間に服用することで、薄毛に対しての効果を発揮することができることがわかっています。

飲み方は、一回でまとめて服用するよりは、朝と昼と夜の三回に分けて飲むのがおすすめです。

同じく、AGA治療薬として認知度の高い「プロペシア」に比べるとフィンペシアは価格が安いこともあり、服用している人も多く見られますが、日本では製造や販売許可が得られていないこともあり、服用に関しては注意が必要となります。

フィンペシアの副作用について

フィンペシアの副作用として報告されているのは、かゆみや発疹、蕁麻疹などの過敏性、肝臓の数値の上昇、男性の場合では不妊症や勃起不全、性欲減退などです。万が一、副作用の症状を感じた際にも、国で認められている「副作用救済制度」を利用することができないため、治療に関して多額の費用を費やす可能性もあります。

AGA治療薬は男性に効果の高い治療薬ですが、女性が服用した場合の副作用として乳房に痛みを感じたり、胸が張りやすい、抑うつ症状、めまいなどもあります。

禁忌事項して明記されているものとして、妊産婦や授乳婦、未成年の服用は使用禁止とされています。誤って服用してしまうと大変な事態を引き起こしてしまうかもしれないので、未成年の子供がいるご家庭では目につかないところに保管しておくのがよいでしょう。

フィンペシアはAGA治療に対して効果があるものですが、現在のところ、厚生労働省の許可を得ていないため、購入に関してはインターネット上の個人輸入代行業者を利用することとなります。

場合によっては、フィンペシアの偽物が販売されていることもあるので、購入に関しては用心する必要があります。